いちご狩りで人気のお土産は?お持ち帰り用のいちごやジャム以外に何がある

いちご狩りの楽しみといえば、もちろんメインのいちご狩りですよね!

しかし、楽しみ方はそれだけではないんです。

お土産選びの時間も、いちご狩りの醍醐味の一つ!

実はいちご狩り農園では、さまざまなお土産を用意しているところがあるんです。

自分用、家族用、ご近所の方に渡す用など、お土産の用途はさまざまあると思います。

今日は、そんなお土産について紹介していきます。

人気のお土産や珍しいお土産についても紹介するので、ぜひ楽しんでください!

目次

いちご狩り農園で買えるお土産は何がある?

たくさんのいちご

いちご狩りのお土産というと何が思い浮かびますか?

また、過去にいちご狩りを経験したことがある方は、お土産に何を購入しましたか?

定番で人気なのは「自分で摘んだいちごのお持ち帰り」や「農園で売られているいちご」「いちごジャム」などではないでしょうか。

実は農園によっては、それ以外にもさまざまなお土産を販売しているんです。

ここからはどんなお土産を購入することができるか、いくつか紹介します!

もちろんすべての農園で、紹介するすべてを購入できるわけではありません。

いちご狩りに行く前にホームページなどで確認をして行ってくださいね!

いちご

詳しくは下のセクションで紹介しますが、やはり定番といえばいちごですよね!

実はお土産として、いろんな種類のいちごを購入することができるんです。

具体的には、こちら!

・お持ち帰り用のいちご

・冷凍いちご 1kg 約2,000円〜

・ドライいちご 25g 400円、30g 1000円など農園によって大きな違いあり

・贈答用のいちご 種類や粒数によって大きく変動あり

「いちご」と一括りにしても、いろんな種類があるのが面白いですよね!

加工品のいちご

上記では、生のいちごや乾燥、冷凍させたいちごを紹介しました。

ここでは、加工をしたいちごのお土産について紹介します!

・いちごジャム

・いちごバター

・いちごチーズ

それぞれ1つ500円ほどから購入できるところがほとんど。

自分へ、または誰かへのプレゼントとしても嬉しい一品ですよね。

お菓子系

お菓子系も人気のお土産です!

小分けにされているので、多くの方に配りたい方はお菓子系を購入しましょう。

・チョコレート 10個 約500円〜

・キャラメル 10〜18粒入り 約200円〜

・ゴーフレット 10枚 約500円〜

・チョコフォンデュのためのソース 1カップ 約300円〜

その場で楽しむことができる

・農園のいちごを使ったケーキ

 ショートケーキ 1つ 約500円〜

 ロールケーキ 1本 約1,500円〜

 タルトなど 1ホール 約2,000円〜

・ジェラート 約400円〜

ケーキやジェラートなどは保冷剤を付けてもらい、お土産として持ち帰ることが可能です。

また農園にカフェなどが併設されている場合は、その場で食べることもできます。

新鮮ないちごをいただけるのは嬉しいですよね。

農園でできる体験

・いちご大福を作る 2個500円、16個で3,000円

・いちごジャム作り 2ビン分で2,000円、3ビン分で2,100円

農園によって値段に差があります。

ここでは、体験で作ったものをお土産として持ち帰るということになります。

自分で作った分、愛着が湧きそうですよね!

いちごは好きだけど、生のまま食べ続けるのは飽きてしまう……という方は、ぜひ体験を通し何かを作ってみるのも良いのではないでしょうか。

忘れられない思い出にもなるはずです!

お持ち帰り用のいちご

パックに入ったいちご

上記でも紹介したお持ち帰り用のいちごについて、詳細を紹介します!

持ち帰り用のいちご

農園により、売り方はそれぞれ。

1パックでいくらという値段づけをしている農園があれば、自ら採ったいちごを量り売りで販売しているところもあります!

値段は平均して、以下の範囲です。

・1パック 300円〜1,000円

・100gあたり 150円〜300円

値段に大きな幅がありますよね。

これは「いちごの品種」や「購入する時期」が関係してるんです!

寒い時期の12〜3月頃は値段が高く、4〜5月になると安くなります。

お目当の品種や時期を考えて、いちご狩りを楽しんでみてください。

またこちらは、生もののお土産になるので自宅で召し上がるのが良いのではないでしょうか。

または近所の方にお土産として渡すのも、喜ばれて良いでしょう!

美味しいいちごの見分け方、摘み方は?【いちご狩りでも使える技を紹介】

贈答用のいちご

実はいちご狩り農園では、パックに詰められているいちごだけを販売しているのではないんです!

贈答用のいちごを販売しているところもあります。

どのようなものかと言うと、下記の写真がイメージとしてふさわしいです。

贈答用のいちご

見るからに高級そうですよね。

実は物によっては、1粒500円以上のものもあったりするんですよ!

驚きですよね。

大切な方へのお土産には、もってこいの一品です。

ジャムなどの定番加工品

ジャムなどのお土産

いちごジャムなどの加工品もお土産の定番!

長持ちするので、お友達にもプレゼントしやすいです。

いろいろな使い方ができるのも嬉しいポイントですよね。

いちごジャムやフルーツジャム

定番は何と言っても「いちごジャム」です。

農園によっては1種類だけではなく、複数のジャムを販売しているところもあります。

お気に入りを見つけてみてください!

また農園内でいちご以外の他の果物を栽培している場合、その果物のジャムが販売されていることもあります。

いちご狩りついでにいろんな味に挑戦してみるのも、楽しそうですね!

その他のいちごの加工品(いちごバターなど)

いちごバターやいちごチーズなどを販売している農園もあります。

結構珍しいですよね!

友達との話題作りのために購入するのも良さそうです。

珍しいお土産

では最後に、珍しいお土産について紹介します!

冷凍いちご

これはいちごそのものに味付けをしていないので、いちご本来の味を楽しむことができます!

いちごが大好きだけど、生のままだと日持ちしないので食べきれない……

そんな方がストック用に買っておくのもオススメ!

ドライいちご

生のいちごを乾燥させたものですね。

ドライマンゴーやドライパイナップルなどは見たことがあっても、ドライいちごってなかなか珍しいですよね!

そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトにかけたり、グラノーラに混ぜるのも良いです。

自分用や、いちごが好きなお友達に購入するのはどうでしょうか。

いちごを使ったお菓子作り、加工品作り体験

先ほど紹介したいちごを使った体験。

自分でジャムやいちご大福を作る経験って、なかなかできないですよね。

小学生や未就学児のお子さんがいらっしゃるご家族さんは、思い出作りに体験をプラスしてみるのはどうでしょうか?

きっと将来、思い出話に花が咲くそんな思い出になること間違い無いです。

まとめ

並べられたいちご

ここまでいちご狩りのお土産について、詳しく見てきました。

いちご狩りだけではなく、お土産選びも楽しみになってきますよね!

最後にオススメのお土産の種類を紹介します。

・自分用:普段は買わないちょっとしたご褒美になる持ち帰り用のいちごやジャム、ケーキなど

・友達用:たくさん量が入っているお菓子系

・近所の方や親しい方:ジャムやドライいちごなど、加工されていて賞味期限が長いもの

・大切な方:贈答用のいちごを購入してみるのもあり

用途によって、購入するお土産は変わってくると思います。

事前に誰に何をプレゼントしたいかを考えておくと、困らなくて良いですね!

いちご狩りに行ったら、ぜひお土産選びも楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次