いちご狩りが終わっても楽しめること5選

いちご狩りを終えたら、その後どこに行こうかと悩んだことはないでしょうか?

いちご狩りはだいたい30分〜60分で終わります。

時間が余ってしまうと、その後どうしたらいいか悩んでしまいますよね。

小さな子どもと一緒なら、子どもが飽きないようにする工夫が必要です。

デートであれば、相手が嫌な気持ちにならないように、別の場所に移動しないといけないかもしれません。

そこで、今回はいちご狩りの後に何をするか、を紹介していきましょう!

目次

ショップでお土産を探す

おみやげ屋さんに売られているジャム

いちご狩りの農園によっては、近くにショップや直売所を併設していることがあります。

そこでは、採れたてのいちごはもちろん、手作りのジャムやいちごを使ったスイーツなどが販売されています。

いちご農園によっては、人気のいちご大福があったり、近くの農園で採れた野菜が売られていたり、個性が出るのでぜひチェックしてみてください。

以前、神奈川にあるいちご農園に行った時は、人気のいちご大福があり、自分へのお土産として買いました。

家に帰ってからも、いちごをもう一度食べられるのは嬉しかったです。

お土産用として、いちごを家族や友達にプレゼントするのも、きっと喜ばれるでしょう。

三浦半島の先端にある、嘉山農園でいちご狩りをしてみた【神奈川県】

併設のカフェ・レストランで食事をする

いちごジュース

立ちっぱなしでいちご狩りをすると疲れるので、ほっと一息つきたいところ。

そんな時は併設のカフェで、ゆっくりしましょう。

午前中にいちご狩りをした場合は、ランチで食事をするのもいいですね。

15時ごろにいちご狩りが終わったという方は、おやつとして楽しむのもおすすめです。

実は、農園によってはレストラン・カフェに力を入れていることがあります。

採れたてのいちごを新鮮なまま使用しているのが、農園カフェの魅力的なポイントですね。

埼玉県川越市の「@FARM」といういちご狩り農園のカフェでは、自家製トマトを使った、焼きたてピザがとてもおいしかったです。

私はピザでお腹いっぱいになったにもかかわらず、いちごのソフトクリームもついつい食べちゃいました。

@FARM(栃木県)

日帰りデートで、川越にあるいちご農園@FARMへ行ってきた【埼玉県】

有名百貨店にも出店している、栃木県茨城県鉾田市の「深作農園」では、いちごの形をしたバウムクーヘンが人気です。併設しているパティスリー「LE・FUKASAKU(ル・フカサク)」では、本格的なパフェなども堪能できます。

いちごやメロン、くりなど、季節に応じた本格スイーツが楽しめます。

また季節によっては「いちご農家のいちごらーめん」なるものもあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

深作農園(茨城県)

深作農園

近くの観光名所や道の駅へ行く(郊外)

せっかく郊外まで足を運んだのに、メインのいちご狩りが一時間も経たない内に終わってしまった。この後どうしよう……なんてことになると、嫌ですよね。

ましてや、デートでいちご狩りに来ていたら、気まずい雰囲気になっちゃうかもしれません。

そんな時は、いちご農園の近くに観光名所がないか、探してみるのはいかがでしょうか。

郊外の場合、車でいちご狩り農園まで行くとこが多いので、比較的移動はしやすいです。

せっかくなら、いちご狩りと一緒に観光巡りもできると楽しいですよね。

いちごで有名な栃木県でいちご狩りをした時は、帰りに日光東照宮を参拝したり、宇都宮で餃子を食べたりして、かなり満足した1日でした。

私が先日行った、神奈川の三浦半島にはいちご狩りができる農園が多くありますが、観光名所もたくさんあります。

「長井海の手公園 ソレイユの丘」や「馬の背洞門」などもあって、見どころいっぱいです。

名物の三浦のまぐろも食べて帰ってきました。

ただ、私は車で行かず、バスでアクセスしたので、少し不便でした。

もしあらかじめ巡るルートが決まっていたら、公共交通機関で行くか、車で行くか、どういう風に巡るか考えておくのもポイントです。

いちごはうす嘉山農園

三浦半島の先端にある、嘉山農園でいちご狩りをしてみた【神奈川県】

アウトレットモールやコストコでお買い物する(郊外)

郊外のいちご狩りを訪れたついでに、大型ショッピングモールやアウトレットでお買い物をしてみるのも楽しいですね。

家族全員で洋服を選んだり、買いだめしておきたい食料品を買い込んだり、買い物や食事もできるので、時間を潰すにはピッタリかもしれません。

車でアクセスすると、荷物が多くなってしまっても問題なしですね!

関東だと、千葉県の「三井アウトレットパーク木更津」や「酒々井プレミアムアウトレット」があり、その付近にもいちご農園がたくさんあります。

郊外のいちご農園だと、コストコも近くにあることもあるので、ぜひ調べてみてください。

関西だと京都府にある「おさぜん農園」は、コストコからも近いので、帰りに買い物ができます。

おさぜん農園

日帰り温泉に入って癒される(市街地・郊外)

いちご狩りの後はゆっくり過ごしたいという方は、日帰り温泉やスーパー銭湯で、残った時間を過ごしてみては、いかがでしょうか?

日帰り温泉は、比較的郊外にあることが多いので、郊外でいちご狩りをした後にアクセスしやすいです。

また、スーパー銭湯は市街地・郊外どちらにもあるので、電車やバスを使って移動できますね。

カップルのデートや、友人たちとのお出かけの締めくくりとして、一日の疲れを癒すにはぴったりです。

いちご狩りの後に日帰り温泉に入ると、さっぱりできるのでおすすめです。

私が埼玉県川越市でいちご狩りをした時は、「小江戸温泉 KASHIBA」でのんびりしてから帰りました。

ここは露天風呂も大きく、種類もたくさんあったので、一人で入っていても気持ちよかったです。

まとめ:いちご狩りの後も楽しもう!

いかがだったでしょうか?

30分〜60分くらいで終わってしまういちご狩りなので、あらかじめいちご狩りが終わったあとに、どうするかを考えておくとスムーズかもしれません。

今回、紹介したものをうまく組み合わせて、いちご狩りの後のアクティビティも、ぜひ楽しんでみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次